Home > 特集 > 自由党機関紙 > 「生活」機関紙 2014年度バックナンバー

生活の党 機関紙 2013年4月10日から発行された機関紙の電子版をお届けします。

号外

全2ページ
機関紙 号外
1P 生活者本位の国へ。

2014年 衆議院議員総選挙「重点政策」をお届けします。

2P 経済を国民の手に取り戻し
生活者本位の国へ
電子版をダウンロードするPDF


第19号

全4ページ
機関紙 第19号
1P

小沢一郎代表 巻頭提言

社会保障制度はいずれも一元化して簡素化し無駄を省くと共に金銭面だけで解決しようとせず多面的なアプローチが必要
2-3P 第187 回国会活動報告
4P

Opinion ●日本大学教授 水野和夫
「日本のあかりを消すな」
立法動向●
「非正規雇用の格差を是正する法案骨子を取りまとめる」
INFORMATION ●地域の活動

電子版をダウンロードするPDF


第18号

全4ページ
機関紙 第18号
1P

小沢一郎代表 巻頭提言

日韓中3ヵ国が東アジアで協力態勢をとれば国際社会で新しい歴史的役割を果たすことができる
2-3P 生活の党 夏季研修会を韓国・ソウルで開催
生活の党議員の活動報告
4P

Opinion ●神戸大学大学院教授 木村幹
「東アジアの不毛な状態を終わらせるための『知恵』を」
沖縄レポート●玉城デニー 幹事長代理
「選挙の審判が続く沖縄の今」
INFORMATION ●地域の活動

電子版をダウンロードするPDF


第17号

全4ページ
機関紙 第17号
1P

小沢一郎代表 巻頭提言

安倍内閣が推進する経済政策は時代に逆行した反民主主義的なもので、何としても止めなくてはならない
2-3P 生活の党議員の活動報告
4P

Opinion ●日本大学大学院教授 円居総一
「脱原発から水素循環型社会への連続的エネルギー転換こそが日本を救う」
声明●終戦記念日あたって
INFORMATION ●地域の活動

電子版をダウンロードするPDF


第16号

全4ページ
機関紙 第16号
1P

小沢一郎代表 巻頭提言

「自立と共生」をキーワードに世界平和を実現する21世紀型主権国家を目指す

声明 原子力規制委員会による川内原発の安全性に関する審査結果について

2-3P 第186回国会活動報告

生活の党が取り組んだ主な議員立法

4P

Opinion ●奈良女子大学教授 小路田泰直
「立憲主義とは何か」
衆議院議院運営委員会海外派遣報告 ●小宮山泰子国会対策委員長
「インド、トルコ、ヨルダン、UAEを訪問」
●安倍内閣の閣議決定を受け、有楽町マリオン前で野党5党が合同緊急街頭演説会を開催

電子版をダウンロードするPDF


第15号

全4ページ
機関紙 第15号
1P

小沢一郎代表 巻頭提言

野党再編の最大の目的は政権交代。その実現に向け、野党は非自民で連携し各選挙区で統一候補を出すことが重要

声明 集団的自衛権行使を容認する閣議決定を受けて 小沢一郎代表

2-3P 第186回国会活動報告

「改正国民投票法」成立、「歳入庁設置法案」、「死因究明等推進基本法案」、「公認心理師法案」他の国会提出

4P

Opinion ●法政大学法学部教授 山口二郎
一強多弱を打破するために
訪米活動報告 ●市民の声を米国各層へ 玉城デニー幹事長代理

電子版をダウンロードするPDF


第14号

全4ページ
機関紙 第14号
1P

小沢一郎代表 巻頭提言

安倍政権の集団的自衛権行使は憲法否定、戦争への入り口
2-3P 鈴木克昌代表代行・幹事長 衆議院予算委員会集中審議質問
第186回国会活動報告

「TPP情報提供促進法案」、「ごみ屋敷禁止法案」、「原子力規制委員会設置法一部改正案」の国会提出他

4P

Opinion ●慶應義塾大学名誉教授・弁護士 小林 節
「集団的自衛権」の説明になっていない安倍首相の会見
声明●憲法記念日にあたって
小沢一郎代表、新駐日ドイツ大使の表敬訪問を受ける
Information ●地域の活動

電子版をダウンロードするPDF


第13号

全4ページ
機関紙 第13号
1P 9人の生活の党議員の思いが官僚の壁を乗り越え被災地の復興を前進させた

達増拓也岩手県知事が党本部を来訪

2-3P 第186回国会活動報告
4P

Opinion ●元静岡大学教授・税理士 湖東京至 鈴木克昌代表代行・幹事長、第85回メーデーで挨拶
Information ●地域の活動

電子版をダウンロードするPDF


号外

全1ページ
機関紙号外
1P 「東日本大震災復興

特別区域法(改正)」成立!!


4月23日、生活の党が中心となって立案した「東日本大震災復興特別区域法の一部を改正する法律」が参議院本会議で全会一致で可決、成立しました。
その内容を特集した機関紙号外版です。

電子版をダウンロードするPDF


第12号

全4ページ
機関紙第12号
1P

小沢一郎代表 巻頭提言

「日本国憲法、国連憲章、日米安全保障条約が三位一体となり日本と世界の平和を実現する」
2-3P 第186回国会活動報告

「東日本大震災復興特別区域法改正案」議員立法として野党4党共同で衆議院へ提出
声明●このたびの消費税率引き上げについて

4P

Opinion ●大阪府立大学現代システム科学域教授 住友陽文
小沢一郎代表、日中至誠基金歓迎会で挨拶
生活の党役員、程駐日中国大使と意見交換
Information ●地域の活動

電子版をダウンロードするPDF



第11号

全4ページ
機関紙第11号
1P 「東日本大震災復興特別区域法改正案」を議員立法で国会提出へ

声明●東日本大震災から3 年を迎えて

2P 生活の党 豪雪対策本部を設置

声明●河野談話の検証について
声明●集団的自衛権の解釈変更方針について

3P 第186 回国会活動報告
4P

Opinion ●明治大学情報コミュニケーション学部教授 江下雅之
BOOK REVIEW ●『リーダーのための歴史に学ぶ決断の技術』
Information ●地域の活動


電子版をダウンロードするPDF


号外

全4ページ
機関紙第号外
1P 生活の党2014 年度定期大会 開催

~もう一度力を合わせて、政権交代を目指して頑張ろう!

2P 小沢一郎代表挨拶

あらゆる困難を乗り越え「国民の生活が第一」の政治を実現していく。

3P 2014年度の活動方針のポイント

■結党の原点
■責任ある「健全野党」構築で民主主義を再生
■「国民の生活が第一」の政策議論の深化
■広報宣伝の充実と地域組織の基盤強化
■多層的国際交流の推進
■結び

4P 来賓挨拶
電子版をダウンロードするPDF


第10号

全4ページ
機関紙第10号
1P

小沢一郎代表 巻頭提言

輸出に過度に依存する経済政策から内需を中心とする政策に転換を
2-3P 20世紀の主権国家論を超え国際平和を

鈴木克昌代表代行・幹事長 衆議院本会議代表質問

4P

Opinion ● UCL 上席主任研究員 小野昌弘
VOICE ● 支持者の声
INFORMATION ● 地域の活動

電子版をダウンロードするPDF



バックナンバー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、下の「Adobe Reader」ボタンからダウンロードすることをお勧めします。 Adobe、Adobe ReaderはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

Get ADOBE READER

お使いのAdobe Readerのバージョンが古い場合は、PDFファイルが開かない場合がございます。 Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードしてください。